読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文学少女だったお母ちゃんの懐本ブログ

ハマった小説、漫画、ゲームについて楽しく語りたいと思います♪

12冊目 【ファイナルファンタジー】

f:id:mkmkun:20160822193245j:plain

今回はご存知【ファイナルファンタジー】シリーズ!


一作品ごとに書くか迷いましたが、シリーズとしてまとめて書かせて頂きますね♪


まず、私が遊んだのは1~10-2までの11作品です。
中でも大好きなのは4、6、8、10、10-2の5作品!
7も評価は高いと知ってますが、エアリスがあんなことになっちゃったショックのが強すぎて嫌いになってしまったの‥(;_;)


FF4といえば、名作中の名作ですよね!
当時の代表的なRPGドラクエが一段上にあったと記憶してますが、この作品をキッカケにFF派になりました(〃ω〃)


シナリオの素晴らしさもさることながら、各キャラクターの個性が際立っていたように思います。
敵キャラまでもが個性的でしたよね(笑)


そして、RPGで泣いたゲームはこれが初めてでした。
今思うと凄いことじゃありませんか?


現代のゲームはリアルなCGで視覚に訴えることはたやすいけれど、昔はドット絵でそこまでの感情移入をさせていたんですよね‥


FF6ドット絵での最後の作品ですが、こちらもエンディングで泣かせて貰ったなぁ(*p´д`q)゜。
生きのいい魚を一生懸命取りましたよ、えぇ!(笑)


FF8から随分ラブストーリー色が強くなった気がします。
隠し要素も増えて、攻略本が欠かせなくなりました(^^;;
この作品は、とにかくスコールがカッコ良かったなぁ♡


スコールの隠し武器でライオンハートという名前の武器があったのですが、SMAPライオンハートという歌はFF8に関係がある曲だと、しばらく勘違いしていました(笑)


FF10と10-2はFFシリーズの中でいえば、一番長い時間遊んだかもしれません。


最初は10の主人公ティーダの軽さにヒキ気味だったのだけど、クリア時には号泣‥


あまりネタバレはしたくないのでボカシますが、10-2の真のハッピーエンドを見るためだけにどれだけ必死にやり直したか‥(;´Д`)


作中で出てきた倖田來未さんの『千の言葉』は今でも大好き!泣きました~(笑)


最近のFFはどんな作品になってるのか知らないのだけど、これからも心に響く作品を作っていって欲しいなぁと思います(*^-^*)


今回はいかがでしたか?
FF7ファンの方には不満が残る記事だったかもですが‥(..;)ごめんなさい!


次回は少女漫画です♪
お付き合いありがとうございました\(^o^)/