読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文学少女だったお母ちゃんの懐本ブログ

ハマった小説、漫画、ゲームについて楽しく語りたいと思います♪

15冊目 【シティハンター】

f:id:mkmkun:20160829180826j:plain

今回はジャンプコミックスの【シティハンター全35巻】です♪


弟が週刊ジャンプを購読していた頃、これだけは必ず読んでましたね~(*'▽'*)
コミックスの他、アニメやアニメ映画、実写映画化もされました!


この作品はご存知の方かなーり多いのではないでしょうか!
大ヒット作品でしたもんねo(^▽^)o


行き詰まった時、新宿の伝言板に『XYZ』と残すと『シティハンター』が助けてくれるという都市伝説。


その『シティハンター』こと『冴羽リョウ』が幾人もの人達を救っていくハードボイルドタッチな物語。
無類の女好きなため、ほぼ依頼人は女性ばかりなのですが(笑)


最初の頃のお話は(絵も含めて)まだそこまで好みではなかったのだけど(なんとなく視覚的に画面が黒かった)、途中から見やすくなった気がしました。
どんな作家さんでもそうですが、人気のある作品は巻が進むごとに技術的な進化が見えますよね~!


『リョウ』も魅力的な主人公ですが、他にも魅力的なキャラがたくさん登場します!
中でも一番大好きなのは『槇村香』!
彼女見たさに読んでたと言っても過言ではナイ(笑)


特にシティハンターとしての『リョウ』のパートナーになってからは、恋愛漫画感覚で読んでました(〃ω〃)
コレだから女ってヤツは‥(笑)


前述したように女好きの『リョウ』です。
彼らの前に現れる美しい依頼人達にヤキモキ(≧Д≦)


でもでも、コミックス終盤には『リョウ』の気持ちがうっすら見える場面もあり、萌えポイントでしたっ♡


『リョウ』の育ての親である『海原神』との闘いは、切ないシーンが多くて素晴らしかったなぁ‥


ただ、最終話はなんとなくモヤモヤしたのを覚えています‥
いえ、あれはあれで『アリ』なのかな、とも思うのですよ?


映画などの『エンディング』として考えれば、『無音』で映像だけが流れるって珍しくはありません。
だから、否定的な気持ちは無いんですけど‥物足りなさは否めませんでした(..;)


だってさー、『海原編』でせっかく盛り上がった『リョウ』と『香』ですよ!?
二人の『その後』エピソードに期待したくもなるじゃないですか~(泣)
そこだけが個人的には残念無念な気持ちです‥


今回はいかがでしたか?
次回は珍しく漫画ネタ2連チャン!
シティハンター』の次はコレでしょ!な『アレ』でいきますよぅ♪

今回もお付き合いありがとうございました\(^o^)/