読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文学少女だったお母ちゃんの懐本ブログ

ハマった小説、漫画、ゲームについて楽しく語りたいと思います♪

21冊目 【夏への扉】

f:id:mkmkun:20160905080738j:plain


今回はロバート・A・ハインライン先生の【夏への扉】です!
調べたところ、新装版やら何やらと出版されているようですが、私が読んだのはハヤカワ文庫SFから出版されたものです。

この作品は、まさにSF!
私にとってはSFの教科書みたいな存在でした。
タイムマシンあり、冷凍睡眠あり、時間移動によって様々なことが変化する。


余談ですが、この作品を読んだ後しばらくはSF世界にハマってしまい、ニュートンやら科学の解説書(タイムマシンの作り方…等々)などを読んでましたね~(^_^;)
いや、そもそも数学や科学は苦手だったのでほとんど理解出来ませんでしたが(笑)


主人公の『ダン』は親友と会社を興すのですが、裏切られ全てを失ってしまいます。


復讐も敵わず冷凍睡眠に放り込まれ、30年後に目が覚めた『ダン』はある事実を知り…


そこから『ダン』と愛猫『ピート』の『夏への扉』を開くための奮闘が始まる…


だいぶ昔に読んだ作品なので細かい部分は覚えていませんが、爽やかな読後感だったことだけは覚えています(o^-^o)


SFの中ではかなり読みやすいほうだと思うので、興味のある方はぜひ♪


…今回短いな( ̄▽ ̄;)


いい機会なので本の失敗談でも(笑)


ずいぶん昔にナイトライダーというドラマがありました。
子供ながらに楽しかったなぁ♪(確か放送時間夜遅く、たまにしか見せて貰えなかったけど…)


すぐに放送も終了し、時がたって、高校生になった頃【クリスティーン】という小説に出会います。


ナイトライダー(意思を持った車。カッコよかった( 〃▽〃))みたいな内容だと勝手に信じて読んでいたのですが、読み進めるうちに「あれ?」(笑)


展開がどんどんホラーになっていき、それでも「いやいや、そのうちドライバーとの微笑ましい展開もあるハズ!!」と、意地になって読み終わりましたが…


ハイ。
最後までホラー小説でしたよ…
この時ばかりはあまりのマヌケさに後悔しましたね~
どうやら根に持ってるみたいで、今でもどこの書店で購入したかを覚えてます…(;TДT)


今の時代ならスマホやパソコンで簡単に内容を検索出来るので、こういうミスも無いかもしれませんが、皆さんも気をつけて下さいね(^_^;)


次回は少女漫画ネタで♪
今回もお付き合いありがとうございました゚+(人・∀・*)+。♪